化学的に作ったものと天然成分で出来たもの

木曽檜歯磨きジェルは、天然の木曽檜を原材料とした蒸留水を主成分にしています。その木曽檜の蒸留水(ヒノキ水と呼びます)が歯周病菌の中心であるジンジバリス菌を99.9%除菌するというエビデンスを取得しているのです。天然成分で歯周病菌を除菌しているというすごい効果なのですが、世の中には歯周病菌を除菌すると謳っている歯磨きは他にももちろんあります。私が調べた限りでは、歯周病菌を除菌すると謳っているものの中に天然成分を見受けることが出来ませんでした。その他の歯磨きはケミカル(化学的)に作られた除菌成分ということです。


つまり、同じ除菌効果でも天然成分と化学成分ということになりますが、多くの専門家に日々話を聴く中で、驚くべきことを知りました。それは耐性についてです。


菌も生き物ですから、進化して自らを痛めつけるものに対し抵抗力を持つ、これを耐性というのだそうです。ある先生によると、ケミカルなものに対しては身体は耐性を持ち始めるのだそうです。ゆえに徐々に効果が無くなっていく、薬などが徐々に効かなくなってくるのがこのことですね。だから段々と強い薬にする必要などが生じてくるわけです。


では、天然成分で作られたものには身体は耐性を持たないのか、というとそうでもないようです。ケミカルなもののように早くは無いものの、天然なものにも身体は徐々に耐性をもつのが自然なのだそうです。


そのように教えて頂いて、その方は驚くべきことを教えてくれました。

あくまでも推測の域を出ていないことではあるが、木曽檜の成分には身体に耐性を生じさせる物質が含まれていないのではないか、そうおっしゃるのです。

もし本当にそうだとするとものすごく嬉しいことです。

まだまだ研究は一歩目を踏み出している段階で、途方も無い時間が必要だと思いますが、可能性は示唆して頂けました。


ジェルについてもどのように身体によいのか、数値で検証できることも現在進めています。

木曽檜の天然蒸留水を使った商品開発を今後進めて行く予定です。

木曽檜の素晴らしさを伝える為に、耐性についても研究を行います。

実際に長く使っていますが、身体のあらゆる部位に対して、望ましい効果を私は感じています。

その効果に対して身体が耐性を持つことなく、良い効果が永続するとなれば素晴らしいですよね。



ご注文はお電話でも

03-3626-8241

受付時間 平日10:00~18:00

お問い合わせ

有限会社 トロフィー佐藤

〒130-0005 東京都墨田区東駒形1-5-5

TEL:03- 3626-8241

FAX:03-3622-2434

【生薬入浴剤 薬湯・芳泉】植物生薬100%で血行促進

産後の冷え、腰痛、肩こり、神経痛に・・・

 ↑詳しくはこちらをクリック